トップ > 裁判員制度が導入された場合

裁判員制度が導入された場合のコンテンツ一覧

裁判員制度とは

裁判員制度、つまり、国民が裁判に参加する制度、というのは、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど、世界的に実施されている制度でもあります。国民が裁判に参加する、ということは、裁判が身近で分...

裁判員に選任された場合

裁判員制度は、国民が裁判に参加することにより、裁判の進め方や、その内容に国民の視点、感覚が反映されることになり、裁判自体に国民の理解が深まり、司法や法律の専門家たちが、より身近なものとして信頼も高まる...

裁判員制度が導入された場合

裁判員制度は地方裁判所で行われる刑事事件に導入され、裁判員制度の対象事件は一定の重大な犯罪になります。刑事裁判の控訴審や、民事事件、少年審判などは裁判員制度の対象にはならないようで国民の意見を取り入れるのにふさわしい、そして関心の高い犯罪に限って裁判員制度を取り入れて行うようになりました。

高速バス検索・予約

更新履歴

この記事のカテゴリーは「裁判員制度が導入された場合」です。

この記事のカテゴリーは「裁判員制度が導入された場合」です。

カテゴリー
おしらせ